HOME > 初めての方へ > リフォーム会社の選び方のコツ

初めての方へ

リフォーム会社の選び方のコツ

リフォーム業者の選び方のコツついてご説明します。

リフォーム業者選びのポイント

1.経験豊富なリフォーム業者を選ぶ
リフォーム工事例を見せてもらう事や、長く実績があるかなどを確認する。
近くの業者さんであれば、評判を聞いてみるなど。

2.家の近くのリフォーム業者を選ぶ
近くのリフォーム業者であれば、何か困った際にすばやく対応してもらえます。

3.アフターケア(保証)制度があれば尚良い
トラブルはリフォーム後、実際に住み始めてから起こるものです。
トラブルが起きた際の対応や、保証などについて必ず契約前に確認しておきましょう。

リフォーム会社のタイプ別の特徴

■訪問営業、電話営業タイプ
外壁塗装、サイディング、屋根などの個別の分野に特化している事が多く、また比較的価格も高い事が多いようです。

■大手リフォーム専門店
大手のリフォーム専門店では顧客管理や工事内容がシステム化されていて、アフターフォローなどについても安心です。また工事の際、近所への配慮、工期の管理など安心出来るサービスを受けられます。但し、その分料金は少し高くなります。

■一般の工務店
新築をメインとしていますので、家の構造等を熟知した職人さんがいます。リフォームの経験が少ない業者さんもあるようですが、階段の場所を変えたい、など、大規模リフォームも安心して頼める事が多いようです。また良い職人さんと出会えれば、ちょっとした事でいつでも相談出来る、住まいの良い主治医となってくれるでしょう。料金的には比較的安い事が多いようです。

■ホームセンター
ホームセンターなどでリフォームを請けている所もあります。料金等が比較的安価で、見積もり等もわかりやすい場合が多いのですが、基本的に作業は別の業者に依頼するようになります。
業者を選ぶ際のポイントは人それぞれです。とにかく金額が安ければ満足なのか!?すべてお任せで出来れば満足なのか!?金額は多少高くても、とにかく良いものに満足するのか!?良い職人さんとの出会いに満足するのか!?時間はかかるかもしれませんが、安い物ではないリフォームですから、何が大事なポイントかを見極めて、自分にとって一番の業者さんを選びましょう。

悪徳業者に騙されないために

被害を受けている方に身寄りのないお年寄りや母子家庭といった方々の存在が多く、最近では社会問題化しています。最近は頻繁にテレビ等のメディアで悪質会社の特集など取り上げられています。

悪質会社の特徴としては、建設業許可を持っていない、名刺に書かれている住所に行っても会社がない、強引な押し売り訪問販売といった会社に多いようです。

訪問販売業者は専門知識もない営業マンが口先だけで、かつ実際の価格よりも割高で契約するケースが多いようです。特徴としては、家の中に入れないため、外から見て判断可能な外壁・屋根といった部分のリフォーム工事を提案することが多いです。

訪問販売の営業担当のほとんどが歩合制のため、強引な押し売り営業や過度なオーバートークをして『実際のリフォーム工事を違う』や『欠陥工事だった』と言った声が多いようです。
ちなみに、どの会社と契約するかは基本的にお客様の自己責任です。対策としては、建設業許可を持っているか確認する、近隣の業者を選ぶ、実績豊富な会社を選ぶ、複数の会社から相見積りを取るなど絶対的な基準は存在しませんがお客様にとって後悔のないリフォームをしてもらえれば嬉しく思います。そして、当サイトが少しでもお客様にとって有益な情報提供が出来れば幸いです。

このページのトップへ